まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

でべそ(臍突出症)

治療の説明

でべそは2種類ありますから種類に応じて手術方法が違います。単純におへそが出ている場合(臍突出症)の手術は、中央の突出している部分を切除し、深めの縫合により形を整えるという施術です。
また、臍ヘルニアの場合は専門医療機関を紹介させていただきます。
手術時間は30分から40分程度です。

 

治療のながれ

整形・縫合

臍突出症の場合は中央の突出部分の切除→深い縫合→臍の形の整形をおこないます。
臍ヘルニアの場合はヘルニアの整復→再発防止の処理→臍のくぼみを作るように縫合します。

 

アフターケア

施術当日、施術部分について、洗顔・入浴についてなど
  • でべその手術は入院は不要で、術後すぐに帰宅できます。
  • 術後3〜5日は合併症が起きないように注意します。
  • 術後は手術創の下に血液、浸出液がたまらないよう約1週間ガーゼを詰めて圧迫固定をします。
  • 術後に軽い痛み、腫れ、出血があることもありますが、時間が経てば治まります。
  • 7日目には抜糸を行います。
  • 8日目より患部を濡らして入浴可能です。
  • 激しい運動は2~3週間後から可能です。

施術料金

施術料金
198,000円

※薬代等すべて上記に含まれます。 ※料金はすべて税込表示になっております。 ※カウンセリングは無料です。

 

よくある質問

  • でべその手術は必ず受けなければいけませんか?
  • 必ず受けなければいけないことはありませんが、悩みやコンプレックスになっているのなら、受けたほうがいいでしょう。
お問合せは