お問合せはこちらから 西宮Walker掲載 院長TV出演 当院院長が取材を受けました。 ananに掲載されました ウルトラフォーマー + インディバ 太りにくい体質に! 読売新聞掲載!医師が教える美・健康ナビ KOSHO TIMES 求人情報 ニキビ治療 アトピー性皮膚炎 ケーラボ ENVIRONメンバーズサイトお申し込みフォーム メンバー様専用ページ  エンビロン メンバーズサイトは会員様専用ページとなります。当院にてカウンセリングと入会登録をされた会員様のみご利用することができます。

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

AGA遺伝子検査

将来的な薄毛の可能性とAGA治療薬の効果を予測

AGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモン中のアンドロゲンによる影響が最も大きいと考えられています。

AGAアンサーチェックではこのアンドロゲンを受け取る受容体(アンドロゲンレセプター)の感受性の高さを遺伝子レベルで分析しAGAのリスクを予測します。

この検査でわかること

AGA遺伝子検査
1.AGA発症リスク
遺伝子レベルでAGA発症リスクを予測

2.フィナステリドの感受性
フィナステリドによる治療効果の予測

 

AGA(男性型脱毛症)とは?

AGA「Androgenetic Alopecia」とは「男性型脱毛症」「壮年性脱毛症」とも呼ばれ、主に頭頂部の毛が薄くなったり生え際が後退していく進行性のある疾患で、成人の日本人男性に多く見られる脱毛タイプのです。日本では薄毛に悩む人が1000万人以上いるといわれており、薄毛で悩む男性のほとんどがAGAであると考えられています。

circle

 

AGAと遺伝の関係性

いわゆる「薄毛は遺伝する」というのは正確な表現ではありません。 AGAの原因には遺伝的要素も大きいと考えるのが妥当なものの、これもやはり男性ホルモンなどのバランスが親から子へと遺伝するためであり、「薄毛が遺伝」しているわけではなく結果としてAGAを引き起こすよう因果が遺伝してしまっているに過ぎません。とはいっても母親が薄毛の場合は3/4の確率で、父親がAGAなどで薄毛の場合は1/2の確率で子供が薄毛になるというデータもあり、このデータからもAGAには遺伝的要素があることは明確なのかもしれません。

料金

AGA遺伝子検査 18,000 円

 

未成年者同意書院内モニターさん募集お問合せは