まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

プラセンタ外来

プラセンタとは?

プラセンタは英語で「胎盤」という意味です。
しかしプラセンタ製剤と呼んでいるのは胎盤そのものではなく、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子(グロースファクタ)や他の栄養素を抽出したものことです。
プラセンタには栄養素をバランスよく、しかも豊富に含むので疲労回復、美容、美白(しみ、くすみ)男性の精力減退など治療効果が期待できます。
具体的には、胎盤の中には、次のような有効成分が含まれていることが分かっています。 タンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、様々な酵素、 各種成長因子(肝細胞増殖因子、神経細胞増殖因子、上皮細胞増殖因子、線維芽細胞増殖因子、コロニー形成刺激因子、インシュリン様成長因子、インターロイキンなど)

 

プラセンタ療法の効果

プラセンタ療法は下記のような様々な疾患に効果があります。

 

  • ・疲れ、不眠、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛、シミ、くすみ、肌荒れ、皮膚乾燥症、冷え性、しもやけ
  • ・更年期障害 (各種更年期障害の症状が消失、約70%に有効。閉経後数年経た婦人に一時的に月経が再開する事も希ではない。)
  • ・自律神経失調症
  • ・月経困難症(各種治療に抵抗した例の70%に有効)、生理不順
  • ・アレルギー疾患(アトピー、喘息、リウマチなど)
  • ・膠原病
  • ・脳卒中後の神経麻痺
  • ・肝機能障害
  • ・胃十二指腸潰瘍
  • ・免疫強化作用(風邪をひきにくくなる

 

プラセンタ治療の方法

当クリニックでは、患者様に合わせてプラセンタ治療薬を、皮下注射、静脈注射、点滴、つぼ注射、内服などの方法で投与し治療を行っております。病状や目的、通院回数によっても投与方法は変わりますので、診察させて頂いた上で治療方法を決めていきます。

・点滴
プラセンタ注射薬(プラセンタ4アンプル~)とB群、C群ビタミン剤を投与する方法で、特に美容、疲労などに効果があります。

 

・つぼ注射
身体のつぼに、ダイレクトにプラセンタ注射を行う方法をプラセンタつぼ注射といいます。
つぼ刺激には、痛みの改善や体質改善などの効果が期待できます。そのつぼ刺激とプラセンタの効果をあわせて行うのがプラセンタつぼ注射です。
即効性も期待でき、 肩こりや疲労、肌の衰えなど、局所的な症状を強く感じている方には特にオススメです。

 

・内服薬
カプセルで1アンプルの注射と同じ効果を期待できる内服薬です。注射を製造している製薬会社が注射と同じ原料から同じ製法で作った信頼できる製品です。市販されている健康食品などに用いられている動物のプラセンタではなく、ヒトプラセンタを原料としており、医療現場でのみ投薬できる製品です。
遠方で通院が難しい方、注射の効果をより高めたい方にお勧めです。

 

施術料金

1本(1A) 1,800円
通常価格 キャンペーン価格
1A 11回チケット  19,800円  15,750円 (1Aあたり約1,431円)
22回チケット  39,600円  29,350円 (1Aあたり約1,334円)
33回チケット  59,400円  37,750円 (1Aあたり約1,144円)
55回チケット  99,000円  55,000円 (1Aあたり1,000円)
2A 11回チケット  39,600円  26,200円 (2Aあたり約2,381円)
22回チケット  79,200円  50,300円 (2Aあたり約2,286円)
33回チケット  118,800円  69,200円 (2Aあたり約2,097円)
55回チケット  198,000円  107,400円 (2Aあたり約1,952円)
※プラセンタチケットに+1,000円でつぼ注射に変更していただけます。部位 肩・顔・腰・首など・・・

※顔・首の注射は+5,500円で麻酔クリームを塗布してから極細針にて施術を行います。

 

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方・鍼灸)を行っております。 診断に必要な検査機器も充実しており、心電計、超音波(エコー) 、エックス線撮影装置、血圧脈波装置(血管年齢検査)、内視鏡(胃カメラ)、整形外科領域での骨密度測定装置(DEXA法) などを用いて検査を行うことが可能です。

一般診療機器お問合せは