お問合せはこちらから 西宮Walker掲載 院長TV出演 当院院長が取材を受けました。 ananに掲載されました ウルトラフォーマー + インディバ 太りにくい体質に! 読売新聞掲載!医師が教える美・健康ナビ KOSHO TIMES 求人情報 ニキビ治療 アトピー性皮膚炎 ケーラボ ENVIRONメンバーズサイトお申し込みフォーム メンバー様専用ページ  エンビロン メンバーズサイトは会員様専用ページとなります。当院にてカウンセリングと入会登録をされた会員様のみご利用することができます。

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

デジタルX線検査

治療の説明

デジタルX線とは、レントゲン撮影をして得た情報をフィルムではなくて、データとして出力できるレントゲンです。デジタルX線は放射線量が少なくて済みますから、体への負担がかからずに、正確な診断が可能です。整形外科で使う単純X線はCTの500分の1の量なので人体には影響がほとんどないのが特徴です。また、現像をする必要がないので、すぐにパソコンでレントゲンの画像を確認することができます。アナログではわからない部分も高画質画像ですから、くっきりと鮮明に映し出すことで、診断がスムーズです。

 

治療のながれ

1カウンセリング

カウンセリングをする際に、どこの部分をデジタルX線で撮影するのかを話します。

 

2撮影

デジタルX線検査はすぐにパソコンで画像を確認できるので治療時間の短縮になります。

 

よくある質問

  • デジタルX線検査はどれくらいの時間がかかりますか?
  • デジタルX線検査は従来のX線と同じ検査時間ですが、画像を現像する手間が省け、撮影後すぐにパソコンで確認できるので、検査結果がすぐにわかります。
  • X線検査での被曝は安全ですか?
  • デジタルX線は放射線量が少なくて済みますから、体への負担がかからずに、正確な診断が可能です。人体にほとんど影響はありません。

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方・鍼灸)を行っております。 診断に必要な検査機器も充実しており、心電計、超音波(エコー) 、エックス線撮影装置、血圧脈波装置(血管年齢検査)、内視鏡(胃カメラ)、整形外科領域での骨密度測定装置(DEXA法) などを用いて検査を行うことが可能です。

一般診療機器お問合せは