まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

神経照射法(スーパーライザー)

治療の説明

神経照射法(スーパーライザー)は光の中で一番からだの中に入りやすいとされている近赤外線を使って治療をする方法です。神経ブロック照射法は、痛みが広範囲にわたっている場合や、特定の場所にしびれがある、神経痛があるなどの治療に用います。レーザーを固定して10分間照射します。

 

治療のながれ

1固定

症状のある領域を支配している神経のポイントを探してレーザーを固定します。

 

2照射

10分間照射します。

 

アフターケア

特にありませんが、医師の指示に従いましょう。

 

よくある質問

  • 神経照射法はどこの痛みも抑えられますか?
  • 患部にもよりますが、神経の直接働きかけますから痛みを和らげることが可能です。どこの神経をブロックするのかによって種類が色々とあります。
  • 神経照射法(スーパーライザー)だけで完治しますか?
  • 痛みを和らげて本来の自然治癒力を高めるのが目的ですから、神経照射法だけで完全に治療するのは難しいでしょう。物理療法や鍼治療、薬物治療なども併用して行います。

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方・鍼灸)を行っております。 診断に必要な検査機器も充実しており、心電計、超音波(エコー) 、エックス線撮影装置、血圧脈波装置(血管年齢検査)、内視鏡(胃カメラ)、整形外科領域での骨密度測定装置(DEXA法) などを用いて検査を行うことが可能です。

一般診療機器お問合せは