男女総合毛髪治療(外用薬・内服薬)

特徴

当院では男性女性ともに薄毛の治療を行っております。
原因や治療はさまざまですが、その方に合った治療薬や施術をご用意しておりますので是非一度お気軽にご相談下さいませ。

男女の薄毛の違い

男性の薄毛の症状

男性の薄毛の症状は、額から脱毛が進むM型脱毛症、頭頂部から脱毛が進むO型脱毛症、M型とO型が合わさった複合型があります。
いずれも、毛髪がうぶ毛化して抜けおち、頭皮が完全に露出してしまうのが特徴です。これらの症状を男性型脱毛症ともいいます。

女性の薄毛の症状

女性の薄毛の症状で最も多いのは、全体的に薄くなる「FAGA(びまん性脱毛症)」。女性型脱毛症ともいいます。
びまん性とは、広範囲に広がっているという意味。脱毛症状が頭髪全体に進んでいき、全体的に薄くなるのが特徴です。
分け目やつむじが目立つようになり、「ボリュームがなくなった」と感じるのは、このびまん性脱毛症によるものです。

原因の違い

男性の薄毛の原因

男性の薄毛の進行は、男性ホルモンの影響によるものが多くを占めています。
男性ホルモン(テストステロン)は、酵素である5α-リラクターゼと結びつくことで、毛髪を生み出す毛母細胞を攻撃するジヒドロテストステロン(DHT)に変化します。その作用で毛髪がうぶ毛化して、やがては抜け落ち、新しい毛髪が生えなくなってしまいます。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因は、様々な要因が重なる【複合型】であることが多いです。
加齢による女性ホルモンの減少、ストレス、不規則な生活、過度なダイエットやヘアケア、病気によるもの等。
自身に当てはまる原因を見極めながら治療を行っていくことが必要となります。

AGA治療について

AGAとは

AGAとは
AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味で、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方からうすくなり、進行していくのが特徴です。
一般的に脱毛機能をもったホルモン(ジヒドロステロン)や遺伝が関係するといわれています。

AGAは何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り続け、徐々に薄くなっていきます。
そのためAGAは早めのケアが大切です。

手軽にできると思われがちな薄毛・抜け毛対策ですが、安易な自己判断はかえって頭皮・頭髪の状態を悪化させる可能性があります。AGA治療(薄毛・発毛治療)は、まずはドクターに相談しましょう。女性の薄毛の方も近年増えてきており、当院に相談される方もいらっしゃいます。女性の内服薬、塗布薬もありますのでお気軽にご相談ください。

AGAは進行します

FAGA(びまん性脱毛症)治療について

FAGA(びまん性脱毛症)とは

びまん性脱毛症は男女ともに見られますが、特に女性に多く見られる薄毛の症状です。びまん性脱毛は頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体に生じる傾向があります。また、年齢に関係なく起こり得ます。薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候です。20歳以上の女性の約40%において、少なくとも生涯に一度はびまん性脱毛を発症するとされているぐらい、女性に多く見られる薄毛の症状です。

FAGA(びまん性脱毛症)の原因

びまん性脱毛症には精神的および物理的(身体的)な多くの原因があります
・極度の疲労、ストレス
・心身の状態
・発熱、感染症、リウマチ
・甲状腺疾患などの代謝異常
・貧血
・妊娠および産後の授乳期
・栄養不足、ダイエット、アルコール依存症
・細胞増殖抑制剤、脂質異常症治療薬などの薬物服用

FAGA(びまん性脱毛症)の治療

FAGAは、適切な治療をすることで治ります。
ただし、FAGAの治療はなるべく早く開始することがすすめられます。
脱毛症状が早期ならばそのぶん回復する可能性が高くなります。逆に遅くなると、小さくなった毛包は元に戻りにくくなるので注意が必要です。
当院ではさまざまな治療法をご用意しておりますのでぜひお早めにご相談下さいませ。

AGA治療薬

Dr.GLOW(ドクターグロー)

Dr.GLOW(ドクターグロー)
ドクターグローを取り扱うクリニックでは、日本臨床医学発毛協会で蓄積された治療経過の研究データを有効に活用し、一人ひとりに合わせた治療を提供しています。

Dr.Grow (ドクターグロー)オリジナル AGA 処方薬とは、患者さんの体質に合わせてミノキシジルとフィナステリドを配合しています。
この2つは、日本皮膚科学会では最も有効とされるとするAランクに位置づけられ、今現在は唯一の発毛医薬品と言われるほど最強の組み合わせです。
Dr.Grow (ドクターグロー)処方薬は、毛髪の生成・育成に必要になる亜鉛や各種ビタミンなども合わせて調合・配合しています。
髪は毛母細胞の細胞分裂により生み出されています。この過程で十分な亜鉛の補給が無いと細胞分裂が活発に起こらず、毛髪の生成が滞ってしまいます。
内服薬は1包にまとめて処方します。1 日に何度も飲んだり、面倒な塗り薬は必要ありません。
ミノキシジルとフィナステリドをダブルで配合しているので、他の薬を飲む必要もありません。

ザガーロ

ザガーロ
「ザガーロ」とは2015年9月28日に承認された新しい薄毛・AGA治療薬です。

男性型脱毛症には男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が関与しており、「ザガーロ®カプセル」は1型及び2型の5α還元酵素を阻害することで、DHTの生成を抑制します。
本剤は、臨床試験において、発毛の評価指標として設定した毛髪数の増加、育毛の評価指標として設定した硬毛数及び毛髪の太さの増加等、男性型脱毛症に対する効果が確認されました。
これにより、「ザガーロ®カプセル」は2015年9月に「男性における男性型脱毛症」の効能・効果で承認を取得しました。

商品名は「ザガーロカプセル0.1㎎・同0.5㎎」で0.1㎎と0.5㎎の製剤があります。
主成分は「デュタステリド」でMSD社のプロペシア(フィナステリド)と同じ「5α還元酵素阻害薬」に分類され、生え際や前頭部、頭頂部における効果はプロペシアと比較し(違い)、プロペシアよりも強力です。

飲み方・服用方法は1日1回で食事の影響は受けません。

プロペシアで効果が実感できていない方はザガーロへの切り替えでより発毛が期待できます。
またプロペシアとザガーロとの併用は一般的ではありません。
ミノキシジルとは作用機序が違うため併用するとより効果が高いでしょう。

フィナステリド

フィナステリド
フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の進行を抑えて髪の毛のサイクルを正常な状態へ戻すためのAGA治療薬です。
アメリカの医薬品管理局であるFDAで認可されたAGA治療用の薬剤で、世界中で広く利用されています。
一般的に「プロペシア」やジェネリック薬「フィナステリド錠」などの名前で処方されることもあります。

プロペシア

プロペシア
アメリカなどではAGA治療に昔から使われていた治療薬です。
日本ではAGAが病気治療の対象として認められたため、やっと2005年に輸入が許可された薬です。
男性ホルモン(テストステロン)を脱毛機能をもったホルモン(ジヒドロステロン)に変容させてしまう酵素に5αリダクターゼというものがあるのですが、AGAの原因となるこの5αリダクターゼを減少させる効果があります。

アロビックス液

アロビックス液
アロビックス液は、塩化カルプロニウム配合の医療用の塗布脱毛治療薬です。脱毛症に対して56%の改善率が認められており、プロペシアとの併用で相乗効果が期待できます。

医師の診断の上処方される薬剤ですので、薬局での購入はできません。
アロビックス液は育毛剤で使われる血管拡張成分です。頭皮の血管を拡張し血流をよくして毛乳頭に栄養補給を助け毛髪の成長を促す作用があります。 また、皮膚に対して長く持続的に作用します。日に2~3回くらい頭皮に適量を塗布して軽くマッサージしてください。しばらくすると頭皮がホカホカしてきたり汗ばんでくるので血流が良くなった効果をすぐに実感できます。

ミノキシジル

ミノキシジル
主に頭皮に塗る塗り薬として使われています。主に血管拡張効果があり、血流を良くし毛根の隅々に栄養をいきわたらせるという目的で使用されます。当院では、外用薬としてロゲイン(男性用・女性用)のほか、内服薬としてミノキシジルタブレットも御用意しております。



料金・費用

HARG療法 <1クール6回~>

幹細胞(皮膚や筋肉などの様々な組織を形成していく細胞)から抽出された数種類の成長因子を頭皮の下に注射針で直接注入します。
高い効果と安全性で、男性・女性共に効果が認められます。

HARG療法
初回料金 88,000円
1回 125,730円
3回コース 314,320円
6回コース 471,460円
パスキン
(痛みの少ない注入針)
+3,300円
HARG療法モニター
6回コース 235,730円
パスキン
(痛みの少ない注入針)
+3,300円

ヘアフィラー療法 <1クール6回~>

髪の再成長や頭皮の再構築のために開発されたペプチド化合物(ハイブリッドペプチド)を頭皮の下に注射針で直接注入します。
HARG治療を経て、さらに効果を出したい方にもおすすめ。

ヘアフィラー療法
1本
(手のひら1つ分)
88,000円
4本 220,000円
8本 396,000円
12本 541,200円
パスキン
(痛みの少ない注入針)
+3,300円
ヘアフィラー療法 モニター
12本(6回) 324,720円
パスキン
(痛みの少ない注入針)
+3,300円

育毛メソセラピー <1クール8回~>

成長因子+ミノキシジルを頭皮の下に注射針で直接注入します。

育毛メソセラピー
初回料金 11,550円
1回 23,100円
8回コース 167,200円
16回コース 287,600円
パスキン
(痛みの少ない注入針)
+3,300円

ノーニードル育毛メソセラピー <1クール8回~>

針を使わずに医療用育毛剤を導入(アクシダーム)
注射に比べて注入できる成分量は少なくなりますが、痛みに弱い方におすすめです。

ノーニードル育毛メソセラピー
初回料金 10,300円
1回 15,730円
8回コース 112,640円
16回コース 193,600円

育毛内服・治療薬

育毛内服・治療薬
AGA遺伝子検査 19,800円
プロペシア(28錠) 8,360円
フィナステリド
1mg(28錠)
6,930円
ザガーロ
0.5mg(30カプセル)
13,200円
デュタステリドカプセル
0.5mg(30カプセル)
7,700円
ミノキシジルタブレット(100錠) 8,382円
ルグゼバイブ【女性用育毛治療薬】(90カプセル) 9,900円
ドクターグロー 男性用(デュタステリド30日分) 28,600円
ドクターグロー 男性用(フィナステリド30日分) 26,400円
ドクターグロー 女性用(30日分) 26,400円
ドクターヘアー 男性用(デュタステリド) 16,500円
ドクターヘアー 女性用(フィナステリド) 14,300円
ドクターヘアー 女性用 14,300円
漢方(処方箋) 保険適応
ロゲイン(男性用・女性用) 各 7,150円
アロビックス液 1,595円
KIPスカルプヘアエッセンス 18,260円
ビビスカル プロフェッショナル(30日分) 16,500円
ルミガン 5,500円
グラッシュビスタ 20,900円
KOSHOクリニック外観
KOSHOクリニック
住 所: 〒662-0051 兵庫県西宮市羽衣町5-13
ワジュール夙川ビル1・2・3・6F
電 話: 0798-22-4466
受付時間:9:30~19:00
最寄駅: 阪急「夙川駅」から西へ徒歩3分
JR「さくら夙川駅」から北西へ徒歩8分
駐車場:提携パーキングあり
KOSHOクリニック 取扱いクジレットカード

● 各種クレジットカードがご利用頂けます。
● 業界最低金利医療ローンも提携しております。

予約
診療
診療時間 日祝
休診
9:30~19:00
(最終受付)
外来
診療
診療時間 日祝
休診
9:30~12:00
(最終受付)
×
16:30~18:00
(最終受付)

●当日予約もお電話にて承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

CONTACT
お問い合わせ

無料カウンセリング実施中!!
ご予約、ご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご予約、
ご相談はこちらから
0798-22-4466
受付時間:9:30~19:00