アキュスカルプⅡ(レーザー脂肪痩身治療)

admin

切らない脂肪吸引 アキュスカルプⅡ

レーザーの熱で脂肪を溶かして吸引肌を引き締めながら脂肪を減らす!

ルートロニック社の「アキュスカルプⅡ」という新型レーザー機器を使用して行う痩身治療です。
目立たない場所から極細のレーザー管を挿入し、レーザーの熱で脂肪を溶かします。脂肪吸引と同量の脂肪を除去しても内出血や痛みが少なく、より表層の脂肪も細かく融解して皮膚を引き締める効果を併せ持った脂肪融解システムです。
アキュスカルプⅡは、脂肪や水に効率良く吸収される波長のレーザーで、低出力、短時間で脂肪を溶かして(脂肪溶解)皮膚を引き締めることができます。また、ハンドピースの種類が豊富なため、その方の体型に合った治療が可能です。

■アキュスカルプⅡの人気の秘密

・水と脂肪に吸収されやすい特殊波長1444nmのレーザーを搭載。
・目立たない場所から極細のレーザー管を挿入し、レーザーの熱で脂肪を溶かします。
・コラーゲンの増生を促進して皮膚が引き締まるため、たるみ改善の効果があります。
・米国FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けてます。

本気で痩せたいならココに注目!
FDAが公認した安全な効果の最新式痩身術
「アキュスカルプⅡ」は、脂肪に有効な波長を採用した米国FDA(アメリカ食品薬品局)公認の最新リポライシスレーザーです。メスを使うことなく、安全に余分な脂肪やセルライトを短時間の内に除去することが可能。フェイスラインの形成・引き締めを目的としたAccuLift(アキュリフト)と、ボディ痩身・引き締め・デザインを目的としたAccuShape(アキュシェイプ)から成り、体のあらゆる部位の痩身に対応できます。

 

切る vs 切らない 脂肪吸引

痩身効果の高い「脂肪吸引」。「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」があるのをご存知でしょうか?
「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」について、その方法や手術時間、費用、ダウンタイムなどの比較します!

 

「切らない脂肪吸引」とは、体にメスを入れないで行う脂肪吸引施術です。大掛かりな切開手術を必要としませんので、体への負担が少ないことが大きな特徴です。また、手術中や術後に痛みや腫れが出たりすることが少なく、ダウンタイムも短くて済むことから、今とても注目されている脂肪吸引術です。

 

「脂肪吸引」と言われてイメージする手術方法が「切る脂肪吸引」です。体に特殊な管を入れ、脂肪細胞を直接体外へと吸引する方法です。切開を伴う手術ですので、痛みなど体への負担は否めませんが、直接脂肪を吸引することができるので、脂肪が多い方に適した方法と言えます。

 
 

メリット・デメリットは?

切る

体から直接脂肪を吸引して取り除く「切る脂肪吸引」は、即効性の高い痩身施術と言えます。しかし、メスを用いた切開手術を伴うため、痛みや腫れといった体へのダメージが大きくダウンタイムが長期化することが最大のデメリットといえるでしょう。また、手術を要する施術ですから、患者さまの身体の状態によっては一度で取れる脂肪の量に限界があります。

切らない

手術中の痛みや術後の腫れなどが少なく、ダウンタイムもかからないため、割と気軽に受けることのできる「切らない脂肪吸引」。溶かされた脂肪が体外へ排出されるまでに一定の時間が必要なため、施術直後からサイズダウン!といった即効性は期待できないというデメリットがあります。また、脂肪の状態と治療器との相性もあり、しっかりとした医師の診断が不可欠となっています。

 

ボディー痩身アキュシェイプ施術部位

高い安全性

・低熱拡散(必要以上に広がらないことでエネルギーロスを防ぐ)
・短時間での速い脂肪融解力新しい適応:腋臭症・多汗症

アキュスカルプⅡ

 

脂肪吸引術との併用価値=相乗効果 Laser Asisted Lipolysis とは?

目的
・脂肪細胞の破砕
・失血の減少
◆ コラーゲン線維の収縮&新生と再構築メリット
・術中の出血&失血減少
・術後の腫れ少なく、ダウンタイムの短縮
・容易&力の不要なスムースな吸引
◆ 真皮への熱影響による【タイトニング&タルミの防止】

 

施術のながれ

1. カウンセリング

アキュスカルプⅡでの治療に適しているか、脂肪を落としたい部位のご希望をお伺いし、効果がでるかなどをじっくりとカウンセリングいたします。また、アキュスカルプⅡに対するあなたの不安、疑問などにもすべてお答えいたします。

 

2. マーキング

脂肪を落としたい部位にマーキングをします。

 

3. 消毒

施術部分を消毒し、局部麻酔をいたします。

 

4. レーザー照射

マイクロレーザー挿入口の跡

カニューレを入れてレーザー照射(10~15分)
メスを使用しないため、傷跡が残る心配もありません(傷跡は1mm程度)。
右画像は施術直後のわきの下の状態です。マイクロレーザー挿入口の跡が確認できますが、やがてかさぶたも取れ、傷跡はのこりません。治療後すぐに帰宅可能、翌日より支障なく日常生活に復帰できます。

 

アフターケア

場合によっては、施術部をやや圧迫するようなストッキング等を履いてご帰宅していただきます。
溶解した脂肪細胞は2~4ヶ月で徐々に吸収されていき効果を実感していただけます。

 

アキュスカルプⅡ・メソセラピーと脂肪吸引との違い

脂肪吸引は「脂肪を吸引で取り除く」、アキュスカルプⅡとメソセラピーは「脂肪を溶解する」ことが大きな違いです。脂肪吸引では術後の内出血や腫れ、痛みが生じますが、アキュスカルプⅡ、メソセラピーはほとんどなく、治療後のダウンタイム(回復期)が少ないことも大きな特徴です。内出血、腫れ、痛み、入浴制限、包帯やサポーターなどの制限が少ないため「脂肪吸引を受けたいけど安静時間が取れない」という忙しい方におすすめです。
 メソセラピー アキュスカルプⅡ 脂肪吸引
 麻 酔 不 要 局所麻酔 部位の広さによっては硬膜外・全身麻酔・静脈麻酔
 手術(治療)時間 外来処置のみ10分程度 1部位10~30分 長い数時間に及ぶ
 出血量 ほとんど無し ほとんど無し 傷口から出血有り
 麻酔が切れた後 かすかな鈍痛 痛みはほとんど無し 痛みが強い
 合併症 な い な い あ り
 腫れ、内出血 軽 い 軽 い 強い
 脂肪減量 複数回の施術が望まれる 中 大
 入 院 不 要 不 要 必要な場合が有る
 術後の結果 徐々に効果が現れる 徐々に効果が現れる 早く効果が現れる

 

施術料金

術前検査(問診・採血)3,000円
異物除去(1部位)149,000円

 

 目の下89,000円
 あご下(二重あご)89,000円
 両頬158,000円

 二の腕158,000円
 腕付け根158,000円
 上腹部158,000円
 下腹部158,000円
 側腹部158,000円
 腰部158,000円
 臀部158,000円
 太もも(内側)158,000円
 太もも(外側)158,000円
 太もも(前面)158,000円
 太もも(後面)158,000円
 158,000円
 ふくらはぎ158,000円
 足首158,000円

※太もも・膝下は弾性ストッキング(2,900円)が別途必要となります。
アキュスカルプⅡにオプションにて脂肪吸引同時施術の場合、
脂肪吸引が半額で施術可能♪

【アキュスカルプⅡ・脂肪吸引・お注射治療を受けられる方へ】
手術に必要な局所麻酔は手術費用に含まれておりますが、手術の間眠っていたい・リラックスしていたい方の為に他の麻酔もご用意しております。
リラックス麻酔(笑気ガス)9,000円
ペンレスシート麻酔3,000円
術前検査(問診・採血)3,000円

※薬代等すべて上記に含まれます。 ※料金はすべて税抜表示になっております。 ※カウンセラーによるカウンセリングは無料です。

 
ダイエット・部分痩せでお悩みの方も一度ご相談下さい。