サーマクールCPT 【大阪・神戸の美容皮膚科・美容整形外科ならKOSHOクリニック】
お問合せはこちらから LINE ドクターズコスメ通販のコウショウビューティーオンライン 西宮Walker掲載 院長TV出演 当院院長が取材を受けました。 ananに掲載されました ウルトラフォーマー + インディバ 太りにくい体質に! 読売新聞掲載!医師が教える美・健康ナビ KOSHO TIMES ニキビ治療 アトピー性皮膚炎 禁煙外来 ケーラボ ENVIRONメンバーズサイトお申し込みフォーム メンバー様専用ページ  エンビロン メンバーズサイトは会員様専用ページとなります。当院にてカウンセリングと入会登録をされた会員様のみご利用することができます。 求人情報

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

サーマクールCPT

サーマクールは、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDA(食品医薬品局)、カナダのHPFB(健康製品食品局)にも承認されている効果的な若返り(アンチエイジング)治療器です。 施術後のダウンタイムがないことでも評価されており、その安全性と信頼性の高さについては、世界80ヶ国以上で100万人以上の症例数を重ねていることでも証明されています。

当院では、従来の機種より効果が大幅にアップし、痛みが大幅に軽減された新型機種・サーマクールCPTを導入しています。

しわ・たるみ治療の定番、『サーマクール』


しわやたるみは紫外線によるダメージや老化による線維芽細胞の機能低下により、コラーゲンが壊れたり、少なくなることでおこると考えられています。
サーマクールを行うことにより、真皮及び皮下脂肪組織の線維にそって高周波が流れ、その熱で線維を収縮させ、さらにまわりの線維芽細胞に熱刺激を与え、その活動を盛んにすることにより、しわ・たるみを改善します。Thermacool とは”熱の”という意味の”thermal “と”冷たい”という意味の”cool”からとった造語です。皮膚を冷却しながら高周波(RF radio frequency)電流で皮膚の奥深くをあたため、コラーゲンを収縮、増殖させることにより、皮膚のたるみ、しわ、毛穴、ニキビ、ニキビ跡を改善するノンアブレイティブ治療です。

しわやたるみの改善、美肌・若肌の促進に加えて小顔治療器としても使用されております。今では顔や首はもちろん下垂したバストやたるんだヒップなど体の引き締めをも可能にしています。

『たるみは治療したいけれども手術はしたくない』『たるみと同時に肌質も良くしたい』という方に最適です。傷跡もできず、内出血もおこしませんので、社会生活を普段通りにしながら施術が可能です。
2002年にアメリカのThermage(サーメージ)社が開発し、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDA(食品医薬品局)、カナダのHPFB(健康製品食品局)にも承認されている効果的な若返り(アンチエイジング)治療器です。安全性と信頼性の高さについては保証付きです。施術後のダウンタイムもありません。
発売以来世界各国でブームを巻きおこしています。
当院では従来の機種より効果が大幅にアップし、痛みが軽減された新しい機種を導入しております。

この最新型であるサーマクールCPTは、高周波による熱の作用により、コラーゲン線維を収縮。たるんだ皮膚を即時引き締めて引き上げ、かつ脂肪細胞間の線維まで引き締めることで、即時小顔効果をももたらします。 また、真皮まで到達するエネルギーが、コラーゲンの生成と再構築を促進。表皮と真皮の再生を促し美肌へと導きます。
メスを使うことなく、たるみ改善・引き締め&小顔・美肌効果というエイジングケアを実現いたします。

サーマクールCPTの主な特徴
□ 痛みを従来機より大幅に軽減
□ 切らない
□ メスを使わない
□ 内出血しない
□ 腫れない(注射しない)
□ 異物を入れない(ナチュラル)
□ 肌質改善効果がある(毛穴を小さくする、肌の張りをだす)
□ 1回の治療ですむ
□ 急な変化でなく、効果が3~6ヶ月かけて徐々に増してくるので施術を受けたことを周囲に気づかれない
□ 効果が長持ち
□ 直後からお化粧ができる
□ 普段通りの生活が可能   …など多くのメリットのある治療法です。

サーマクールのメカニズム


サーマクールのメカニズム

RFにより主に皮下2.5~3.0mm付近までを熱しますが、
熱影響は約5mmに及びます。RF照射中およびその前後に-26℃Cryogenガスによる冷却により表皮を保護し、皮膚の表面を傷つけることなく真皮深層から皮下組織をあたためます。
サーマクールの処置後は、変性を起こしたコラーゲン繊維が新しく作られた大量のコラーゲンと置き換わっていきます。この反応は、サーマクールの処置後1~3ヶ月続き、さらに良い状態に変化していくことになります。
サーマクールには、照射と同時に作動する冷却装置がついているため、皮膚表面を保護しながら治療を進めていくので安心です。

 

サーマクールの原理


サーマクールは次の2つの反応がおこることによりリフトアップ効果、引き締め効果が得られるとされています。
・コラーゲン線維の収縮による即時的な引き締め効果

真皮層内の5~15%のコラーゲン線維が熱により蛋白変性し、収縮するため、サーマクールで皮膚に電気を流すとこのコラーゲン線維に電気が流れて発熱し、例えるなら『お肉を電子レンジにかけると縮む』のと同じように皮膚が縮みます。
サーマクールを照射すると、RF(ラジオ波)エネルギーの効果でコラーゲン繊維を変化させることができます。
その際に、コラーゲンそのものが収縮を起こしてくれるので、たるんだ状態のコラーゲンが”シャキッ”として、処置直後から効果を実感できるというわけです。

 

・サーマクールCPTの優位性
たるみの引き上げ効果が強い医療機器として広く支持されてきたサーマクールですが、その痛みが短所でした。 そのため躊躇されていた方も少なくなかったのですが、その「痛み」を解消したのが、サーマクールCPT。 痛みの軽減だけにとどまらず、効果も従来品よりも向上しているのも特徴のひとつです。 従来のサーマクールは、熱伝導にムラがあり、均一に温度があがりませんでした。 チップに熱を均等にする薄いカプトン®フレームをつけることにより、34度以上の温度で均一に92%の領域を加熱し、より長時間にわたり高温状態を保ちます。
この温度の均一性と、蓄熱時間の長さこそ、効果向上の理由、均一の高い温度で長い時間照射すれば、効果が大きくなる訳ですが、 第一の変更点「痛み」がなくなったからこそ、重ねて長時間照射することができるのです。 なお、顔のみではなくこれまで不可能だった瞼のたるみやしわにもアプローチが可能。 サーマクールアイという瞼専用のチップで、瞼に傷をつけずにまつ毛の際まで照射できます。上瞼の開きが良くなり、下瞼の小じわが改善され、目ヂカラのある目もとになります。

 

・創傷治癒過程でおこる長期的なコラーゲンのリモデリング
蛋白変性をおこしたコラーゲン線維が修復される過程で、大量のコラーゲンが生成され、変性をおこしたコラーゲンと置き換わります。また創傷が治癒する過程で、組織が収縮する作用もあり、この収縮は約4~12週間にわたり続きます。
このためサーマクールの効果が完成するためには早くとも約3ヶ月、遅い方だと約6ヶ月かかるとされています。

 

サーマクールの効果的な部位


効果部位

初期には現在の方法よりずっと高レベルのエネルギーの1回照射(シングルパス)であったため、痛みも強いものでした。このためエムラやエラマックス等の局所麻酔クリームを塗布したり、さらにそれを超音波導入したりという麻酔が行われていましたが、それでもかなりの痛みを伴う治療で、処置後に強い腫れをおこすこともまれではありませんでした。
その後アンカリングポイントとよばれるより効果を上げる部位への照射が意識されるようになり、さらなる研究により、ややエネルギーを落として多数の照射をすることにより、痛みなどの副作用を減らし、引き上げる方向なども立体的に考慮した方法となって(マルチプルパス・ベクトル法)、より効果を高めることに成功しました。

マルチプルパス・ベクトル法

効果を上げたい部分を中心に複数回の照射を行うことで、より立体的な収縮効果をもたらします。
マルチプルパス・ベクトル法
1,2回目の照射

引き締めと肌質改善を目的とする顔全体への照射

3回目以降の照射
鼻唇溝やマリオネットラインを含むリフトアップを目的としたベクトル線上への照射

ボリュームダウンをねらい立体的な収縮を目的とした照射

この間照射の速さもスタンダードチップでは1発照射するのに約6秒かかっていたものがファストチップと呼ばれる1発約2秒で照射可能なものとなり、照射先端部(チップ)の大きさも1cm2 → 1.5cm2 → 3.0 cm2とどんどん

大きくなり、照射数も大幅に多いものが使われるようになって、以前の何倍もの照射数となっています。
3.0 cm2チップ使用により、現在は効率的かつ効果的で、痛みもさらに抑えた

治療ができるようになりました。

またこれまでは上まぶたや下まぶたへの照射ができなかったのですが、0.25cm2シャローチップの開発やコンタクトシールドを行うことによりこれも可能となりました。

 

サーマクールの施術の流れ


1. 洗顔・クレンジング
クレンジング、洗顔をしてメイクや皮脂を十分に落とすようにしてください。

2. 体から金属類をすべてはずします。
ピアス、ネックレス、時計、指輪、メガネなどのアクセサリーを全部外してもらいます。
3. マーキング&グリッド転写
効果的な照射を行うためのデザインと照射の目安となる枠を転写します。まず最初に座った状態でマルチプルパスのベクトル線と立体的に縮める方向のマーキングを行います。座位にすることで普段と同じ重力がかかった状態で、改善したい方向に皮膚を引っ張ってみて、一番よく改善がみられるベクトル線をデザインします。マーキングペーパーを当て、照射の目安となる枠(グリッド)をアルコール綿でパッティングし転写します。

4. 対極板(電気の出口)を装着します。
5. 新しいチップを装着し、チューニングを行います。
患者さんの肌の状態は個人差がありますから、患者さんに合ったサーマクールの出力を見つけるためにチューニングを行います。
6. テスト照射
適正な出力をみつけます。


7. 本照射

反応を確認しながらマルチプルパス・ベクトル法で照射を行います。
8. 洗顔
マーキングを落とします。ペンを使って印をつけますがサーマクールの施術が終わればペンの痕はきちんと消すことができますので、ご安心ください。
9. UVケア・メイクをしてお帰りいただきます。
メイク道具をお持ち下さい。また、当日は入浴や過度の飲酒は、なるべくお控えいただいています。


※こんな症状気になりませんか?

□ 顔や首の肉が下がってきた
□ 最近、顔が大きくみえる
□ たるみによる毛穴の開きが気になる
□ 肌のキメが粗くなってきた
□ ニキビ・ニキビ跡が気になる

サーマクールCPT 料金表

サーマクール
400ショット 180,000円
600ショット 228,000円

 

サーマクールアイ
225ショット 109,800円
450ショット 147,500円

 

新登場!900(トータルチップ)
900(トータルチップ)とは、従来のチップに比べ深い層まで加熱を行い、厚みのある皮下組織全体にアプローチできるようになりました。よりボリュームダウンが期待できるサーマクールチップです!
900(トータルチップ) 297,000円
※料金はすべて税抜表示になっております。

※カウンセリングは無料です。

 

患者様の声

1番心配だった痛みも思ったより軽く、ていねいに施術していただきました。フェイスラインがスッキリし、ハリがでてたるみも改善されました。
(西宮市 50歳 女性 T・T様)昔に受けたときに比べ痛みがほとんどないことが嬉しかったです。1回の施術でアゴ周りのもたつきがとれ、目も大きくなりました。これならしっかり半年に1回で続けられそうです。
(宝塚市 48歳 女性 T・U様)サーマクールはお友達がやったのを見てずっとやりたかったのですが、痛みが怖かったのとお値段が高いので決めるまでに時間がかかりました。やってみて、もっと早くやるべきだったと思いました。顔のラインがスッキリしてとても若くなった気がします。
(大阪市 44歳 女性 A・I様)
未成年者同意書院内モニターさん募集お問合せは