院長のあいさつ 【大阪・神戸の美容皮膚科・美容整形外科ならKOSHOクリニック】

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

当院は外来時間も予約優先の診療を行っております。
予約状況によっては、お待たせする場合もございますのでご了承ください。

院長のあいさつ

はじめまして。木下 孝昭と申します。
 
孝昭と書きまして、”こうしょう”と読みます。
こうしょう先生と気軽に呼んでいただける様” KOSHO CLINIC “という名称にしました。
 
ぜひ”こうしょう先生”と呼んでください。
当院は2009年6月に開院し、皮膚科・形成外科・漢方内科・美容外科・美容皮膚科を掲げて現在まで医業を営んでおります。
 
開業医で地域医療に従事していた父親の影響もあり、医師を志した時から地域医療に貢献するためにはトータルな医療を目指す必要があるという信念のもと、今日までさまざまな医療技術を身につけるべく、自ら様々な医療現場の門をたたき、日々研鑽を重ねてまいりました。
 
また私自身、幼少期より重症のアトピー性皮膚炎で大変悩まされていたのですが、父が処方してくれた漢方薬や施してくれた様々な治療法(例えば胎盤療法など)により劇的に改善した経験があり、物心がついた頃より東洋医学の漢方や鍼灸に興味を持ち、自分自身にいろいろな治療を試して検証を重ねることにより、症状の改善がみられることに自然に喜びを感じるようになっていきました。
そして、これらの経験が現在の私の理想とする医師像や医療への取り組み方、診療スタイルの確立に非常に大きな影響を与えていると感じております。
 
また、当院は開院当初より予防医療・美容・アンチエイジング医療に特に力を入れて取り組んでおりますが、外見の改善を図ったり、健康になることで自分に自信が持て、人生に生き甲斐が生まれたり、行動に自信が伴うことで大きく人生が好転したりといった事例も数多く経験しており、外見的な治療のみならず内面、すなわち心の治療も同時に行っているのだという事実に気づかされました。
 
そして『全人的医療』こそが我々の目指すべき方向性であり、我々の行っている事業は『究極の生き甲斐を提供できる社会活動』であるとの確信に至りました。
 
ヒトを幸せにするために医療でやらないといけないこととは、体の健康や外見の向上のみならず、心の健康も同時に維持・管理することであるとの信念のもと、社会に貢献し、今後医療業界での存在価値を高めていきたいと考えております。
 
今後はもはや一つの科目、一つの専門領域に特化しただけの医療ではクリニックの経営理念である、『健康と美を創出することで社会に貢献し、生き甲斐のある人生100年時代を実現する』を実現することは難しいと考えており、最新の医療への学びを深め、取捨選択しながら様々な医療技術をうまく融合させて治療を組み立てていくことこそが患者様にとって、真の意味での幸せにつながる良い医療を提供することにつながるものと考えております。
 
最後になりますが、クリニックと患者様との間には信頼関係が最も大切であると思います。そのためにはカウンセリングが何よりも重要になります。同じ目線で患者様の悩みに真剣に向き合い、説明を尽くし、患者様と一緒に治療方針を決定していくクリニックであり続けたいと考えておりますので、かかりつけ医としてとりあえず何でも相談していただければ幸いでございます。
 
ぜひお気軽にご相談ください。
 
お待ちしております。

 

■院長:
木下 孝昭(きのした こうしょう)
■経歴:
平成13年 愛知医科大学医学部医学科卒業
平成13年~15年 姫路赤十字病院
平成15年~京阪神間の複数の急性期病院・老人病院・重症心身障害者施設・内科クリニック・透析センター・救急外来での勤務を通して、小児~高齢者、急性~慢性疾患、内科系~外科系までの西洋医学の幅広い領域における疾病の治療にあたる。また、一方で兵庫県立尼崎病院東洋医学研究所にて東洋医学に関するトレーニングを受ける。さらに同時期、近畿大学医学部薬理学教室にて高血圧自然発症ラットの高血圧関連遺伝子探索の研究に従事する。
その後、大手美容外科クリニックでの勤務を経て、
平成21年6月、兵庫県西宮市の阪急夙川(しゅくがわ)駅前にてKOSHO CLINIC開院。

・医学博士
・日本美容外科学会正会員
・日本美容外科医師会会員
・日本美容皮膚科学会正会員
・日本抗加齢医学会正会員
・日本内科学会正会員
・日本東洋医学会正会員
・日本プライマリ・ケア連合学会正会員
・日本禁煙学会会員
・日本医師会A会員

芸術や建築に造詣が深く、絵画・建築デザインなど多数の作品をプロデュース中。当院のロゴマークも院長自ら製作。

スタッフ紹介

  • staff01
  • staff02
  • staff03
  • staff04
お問合せは