円形脱毛症 【大阪・神戸の美容皮膚科・美容整形外科ならKOSHOクリニック】

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

円形脱毛症

治療の説明

円形脱毛症は、いまだその原因がはっきりと解明されているわけではないので、残念ながら現在のところ100%回復するという治療法は確立されていません。
原因も諸説あり、自己免疫説をはじめストレス説、ホルモン異常説などあります。

当クリニックでは、脱毛の程度・状態、患者様の体質などによって主に「内服薬治療」と「局所治療」を使い分けて治療にあたっております。

 

内服薬治療のながれ -ステロイド剤、漢方薬-

ステロイド剤は毛根の炎症を抑制し、毛根の環境を整えます。
また、収縮してしまった血管を拡張し、血流を良くするための薬剤や漢方を服用します。

 

局所治療

粉になったドライアイスを固めたものや、脱脂綿につけた液体窒素を、円形脱毛の部分に1-2秒くらいあてて、数回繰り返して、火傷のような症状にします。これによって円形脱毛症の症状が軽減します。

 

ステロイド局所注射療法

患部にステロイド剤を直接注射するという即効性の高い方法です。注射部分には効果を発揮しますが、それ以外の部分は脱毛したままになりやすいので、全頭脱毛型など、脱毛の範囲が広い場合は適していません。

 

よくある質問

  • ドライアイスでの治療は痛みますか?
  • 治療中はチクチクとした刺すような痛みがあるものの、7割の人が発毛効果を得ています。
  • 薬を使った治療もあるのですか?
  • ステロイドなどを使った注射、内服、外用薬を使う治療があります。
  • 円形脱毛症はどうして起こるのですか?
  • 原因にはたくさんの説があり、特定されていません。ストレスによって元々あった脱毛の要因が誘発されるという複合的な原因が有力だとされています。
  • 放っておいても治らないのですか?
  • 心理的要因が取り除かれたり、緩和すると自然に治ることも少なくありません。ただしこれは軽度の部分的な脱毛症の場合であって、全頭脱毛型や再発が多い場合は医学的な治療が必要だと考えます。

 

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方)を行っております。

▼ 診療時間

診 療 時 間
9:00 ~ 12:30 一般・予約診療 午前
休診

12:30 ~ 16:30 予約診療のみ
16:30 ~ 19:30 一般・予約診療

※休診日 … 水曜日午前・日曜・祝日・年末年始

各種クレジットカード・医療ローン取扱い可能

〒662-0051兵庫県西宮市羽衣町5-13
ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル1・2・3F
阪急夙川駅から西へ徒歩3分⇒詳細地図

詳細地図はこちら 受付時間9:00~19:00(水曜日午前・日曜・祝日休診)電話:0798-22-4466お気軽にご相談ください。
クリニック外観
お問合せは