金属アレルギー検査 【大阪・神戸の美容皮膚科・美容整形外科ならKOSHOクリニック】
お問合せはこちらから 西宮Walker掲載 院長TV出演 当院院長が取材を受けました。 ananに掲載されました ウルトラフォーマー + インディバ 太りにくい体質に! 読売新聞掲載!医師が教える美・健康ナビ KOSHO TIMES ニキビ治療 アトピー性皮膚炎 禁煙外来 ケーラボ ENVIRONメンバーズサイトお申し込みフォーム メンバー様専用ページ  エンビロン メンバーズサイトは会員様専用ページとなります。当院にてカウンセリングと入会登録をされた会員様のみご利用することができます。 求人情報

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

金属アレルギー検査

金属アレルギー症状

金属それ自体に害があるわけではありません。汗などにぬれることでイオン化した金属が体内に入りそれによってアレルギー症状(赤み、かぶれ)が引き起こされています。

 

検査のながれ

まず、アレルゲンとなっている金属を調べ、それを除去することで症状は改善します。アレルギー反応を起こす金属を調べる検査の事を、パッチテストと言います。

1.初診日は問診とこれから行う金属アレルギー検査の説明と検査日を決めます

 

2.検査日はパッチテストをします。金属試薬を背中や腕など皮膚に貼り付けていきます

 

3.判定日は検査日から2日後です。テープをはずして最初の判定をします

 

4.判定を開始から3日目に、2回目の判定を行います

 

5.判定を開始してから1週間から10日後に、3回目(最後)の判定を行います

いずれかの金属にアレルギーがある場合、該当箇所が赤くなるので、その反応で判定をします。

アフターケア

検査をした当日、翌日はお風呂に入れません。
判定日1回目、つまり開始から2日後にテープをはずします。この日からお風呂に入っても大丈夫です。
テスト期間中に汗をかくようなことをすると、マークが消えてしまうことがあります。お風呂以外でも注意してください。また、大きな荷物を持ったり激しい運動を控えてください。

よくある質問

  • 金属アレルギー検査は痛みを伴いますか?
  • 薬を乗せてテープを貼るだけなので、特に傷みは感じませんが、アレルギー反応が出ている場合にはかゆみや痛みを感じることがあるかも知れません。
  • 金属アレルギー検査の費用はどれくらいですか?
  • 健康保険が使える検査ですから、検査が350点、試薬が82点です。自己負担額が3割の場合には1300円で検査可能です。ただし、この検査費用以外に、初診料や最診療が必要になってきます。
  • 金属アレルギーがあると判定されたら、ピアスは無理ですか?
  • どの金属にアレルギーがあるのかを特定するための検査です。検査の結果、アレルギーがない、または少ない金属のピアスであればつけても問題ありません。あきらめる前に、検査をおすすめします。

 

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方・鍼灸)を行っております。 診断に必要な検査機器も充実しており、心電計、超音波(エコー) 、エックス線撮影装置、血圧脈波装置(血管年齢検査)、内視鏡(胃カメラ)、整形外科領域での骨密度測定装置(DEXA法) などを用いて検査を行うことが可能です。

一般診療機器お問合せは