まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

帯状疱疹

帯状疱疹(たいじょうほうしん)=帯状ヘルペス

帯状疱疹

帯状疱疹とは、水痘(一般に水ぼうそうと呼ばれるものです)と同じ水痘・帯状疱疹ウィルスにより生じるウィルス感染症です。
まず水痘にかかった後、そのウィルスが神経節という神経の根元のような場所に潜伏し、数年から数十年の期間を経て再発するものです。
老化,過労やストレス、その他様々な病気やその治療によって体の抵抗力が低下したときに発症すると考えられています。

 

施術のながれ

施術の手順

帯状疱疹については、薬の開発が進んでおり、ウィルスに直接効果のある薬を1日に3回を服用します。
皮膚の場合には3~6週間で治ります。

 

アフターケア

(施術当日について、施術部分について、洗顔・入浴についてなど)
再発したり、異常があった場合には主治医に相談して、指示に従って治療してください。
また、ウィルス薬を服用していても強い痛みが取れない場合は、薬の変更が必要になるかも知れません。
腎機能に障害がある方、人工透析をされている方、高齢の方などについては副作用について細心の注意を払う必要があります。
また、子供さんについても処方に注意が必要になるので、こうしたケースに該当される方は事前によくご相談ください。

 

よくある質問

  • 質問1:帯状疱疹の痛みは治療でおさまりますか?
  • 回答1:帯状疱疹の痛みはとても痛みますが、治療をして皮膚の発疹が治ってくれば痛みもなくなります。
    ですが、その後遺症になり痛みがまだ残ることもあります。
    余りにもひどい痛みの場合には鎮痛剤を使って治療します。
  • 質問2:帯状疱疹の原因はなんですか?
  • 回答2:帯状疱疹の原因はウィルスです。
    色々なウィルスがあるのですが、水疱瘡と同じウィルスです。
  • 質問3:入院が必要になることはありますか?
  • 回答3:ほとんどの場合は通院で治りますが、頭痛や吐き気、患部以外にも点状の皮疹ができた場合、また高熱が出ているような場合は点滴が必要です。
    その場合は入院を伴う可能性があります。

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方)を行っております。

診療時間変更のお知らせ

平素よりKOSHOクリニックをご愛護いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、診療時間を下記の通り変更させていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

変更日⇨平成31年4月1日より

変更前⇨9:00〜19:30(午前外来9:00〜12:30・午後外来16:30〜19:30)

診 療 時 間
9:00 ~ 12:30 一般・予約診療 午前
休診

12:30 ~ 16:30 予約診療のみ
16:30 ~ 19:30 一般・予約診療

※休診日 … 水曜日午前・日曜・祝日・年末年始

変更後⇨9:30〜19:00(最終受付)(午前外来9:30〜12:00・午後外来16:30〜19:00)

診 療 時 間
9:30 ~ 12:00 午前診 ×
9:30 ~ 19:00(最終受付) 予約診療
16:30 ~ 19:00 夕診

※休診日 … 日曜・祝日・年末年始

※6F K+Laboにつきましては、今までと変わらず 9:00〜19:30 とさせていただきます

各種クレジットカード・医療ローン取扱い可能

〒662-0051兵庫県西宮市羽衣町5-13
ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル1・2・3F
阪急夙川駅から西へ徒歩3分⇒詳細地図

詳細地図はこちら 受付時間9:00~19:00(水曜日午前・日曜・祝日休診)電話:0798-22-4466お気軽にご相談ください。
クリニック外観
お問合せは