水虫 【大阪・神戸の美容皮膚科・美容整形外科ならKOSHOクリニック】

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

水虫

水虫

3ヶ月以上を目安に根気よく外用すれば根治できます。
当院では外用の仕方を丁寧にご指導しております。
重症なタイプや再発を繰り返す場合は、内服治療を行います。

 

施術のながれ

施術の手順

処方された薬を毎日塗り続けましょう。
お風呂上りに塗りましょう。
お風呂に入ってふやけてやわらかくなっている皮膚のほうが浸透しやすいからです。

 

アフターケア

施術当日について、施術部分について、洗顔・入浴についてなど)
家族も一緒に治療をしなければいけません。
症状が消えても最低1ヶ月は続けて薬を塗りましょう。
水虫によってボロボロと落ちた皮膚や爪などは、原因である白癬菌の温床です。
こうしたゴミから人にうつしてしまう可能性が高いので、注意しましょう。
同じ理由で、お風呂マットも要注意です。

 

よくある質問

  • 質問1:薬の塗り方はありますか?
  • 回答1:水虫の薬は皮膚が水分を吸っていて、角質が柔らかい間に、広い範囲に塗ったほうがいいでしょう。
    かゆい部分だけに塗る人もいますが、全体に塗ったほうが効果的です。
  • 質問2:民間療法では水虫は治せませんか?
  • 回答2:民間療法で水虫が治るとされていますが、真菌に感染しているので、根治させるのは不可能です。
    悪化させないためにも、皮膚科を受診して正しい治療法で治療をしましょう。
  • 質問3:冬場はマシになるのですが、このまま治りますか?
  • 回答3:いいえ、治りません。
    冬場は白癬菌が好む環境が整っていないだけで、休眠状態になっているだけです。
    皮膚の中に潜んでいた白癬菌は温かくなってくると増殖を再開し、症状となって表れます。
    これを利用して、白癬菌が活発になっていない冬場は治療にはチャンスです。
  • 質問4:薬局で売っている薬では治りませんか?
  • 回答4:薬局にはたくさんの市販薬が売られていますが、皮膚科で処方される薬とは別物とお考えください。
    根治させるためには、処方薬のほうが有効です。

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方)を行っております。

▼ 診療時間

診 療 時 間
9:00 ~ 12:30 一般・予約診療 午前
休診

12:30 ~ 16:30 予約診療のみ
16:30 ~ 19:30 一般・予約診療

※休診日 … 水曜日午前・日曜・祝日・年末年始

各種クレジットカード・医療ローン取扱い可能

〒662-0051兵庫県西宮市羽衣町5-13
ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル1・2・3F
阪急夙川駅から西へ徒歩3分⇒詳細地図

詳細地図はこちら 受付時間9:00~19:00(水曜日午前・日曜・祝日休診)電話:0798-22-4466お気軽にご相談ください。
クリニック外観
お問合せは