巻き爪矯正・ワイヤー治療(VHO法) 【大阪・神戸の美容皮膚科・美容整形外科ならKOSHOクリニック】

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

巻き爪矯正・ワイヤー治療(VHO法)

治療説明

VHO式矯正技術は専用のスチール網を使って、曲がってしまった爪を矯正します。深爪が原因の「陥入爪」や異常に湾曲している「巻爪」を自然な爪へと導きます。
施術は爪の両端にワイヤーを引っ掛け、ねじります。ワイヤーを安定させるプレートやコーティング部が小さく、見た目も美しい矯正具を使います。

 

巻き爪・陥入爪の手術のながれ

手順1

フックを下に向け、持針器の先端でプレート部を挟みます。

 

手順2

①フックのカーブを利用して斜め下から滑り込ませて挿入します。
②ワイヤーを90°回転させます。

 

手順3

持針器を外し手でプレート部を押さえながらワイヤーをゆっくり立てます。

 

手順4

反対側も同様に挿入します。

 

手順5

左手でプレート部を押さえながら、右手で両方のリングにウインチの先を引っ掛け、引き上げながらねじります。

 

手順6

ワイヤーが一直線になり爪と一体化する前に、ねじるのを止め、手前に倒します。
倒したあと、もう一度手前方向でねじります。

 

手順7

爪とワイヤーが一体化したのを確認した後、余分なワイヤーを切断します。

 

手順8

ワイヤーにブルーライトジェルをコーティングし、ブルーライト(LED)を当て硬化させる。(約20秒)

 

アフターケア

施術してから約3ヵ月後に付け替えを行います。

 

治療料金(自費治療)

1部位料金1~3ヶ月に1回ペース
1回目 12,000円+処置料2,000円
2回目 10,000円+処置料2,000円

※薬代等すべて上記に含まれます。 ※料金はすべて税抜表示になっております。 ※カウンセラーによるカウンセリングは無料です。

 

よくある質問

  • 痛みはありますか?
  • 食い込むワイヤーが痛みを伴うように思えるかもしれませんが痛みはほとんどなく、出血もありません。
  • なぜ3ヵ月後に付け替えるのですか?
  • 固定しているワイヤーは爪の伸びと一緒に前に移動しますから、施術してから3ヵ月後に付け替える必要があるのです。

 

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方)を行っております。

▼ 診療時間

診 療 時 間
9:00 ~ 12:30 一般・予約診療 午前
休診

12:30 ~ 16:30 予約診療のみ
16:30 ~ 19:30 一般・予約診療

※休診日 … 水曜日午前・日曜・祝日・年末年始

各種クレジットカード・医療ローン取扱い可能

〒662-0051兵庫県西宮市羽衣町5-13
ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル1・2・3F
阪急夙川駅から西へ徒歩3分⇒詳細地図

詳細地図はこちら 受付時間9:00~19:00(水曜日午前・日曜・祝日休診)電話:0798-22-4466お気軽にご相談ください。
クリニック外観
お問合せは