眼瞼下垂の治療 【大阪・神戸の美容皮膚科・美容整形外科ならKOSHOクリニック】

まずはお気軽にお電話0798-22-4466またはご相談フォームよりお問合せください。
ご相談フォームはこちら

眼瞼下垂症

眼瞼下垂症の治療は瞼を切開し、腱膜を瞼板に縫合して固定する治療を行います。手術にかかる時間は一般的には1時間半程度です。特殊なケース以外は両目同時に行います。

当院の施術例

眼瞼下垂の施術イメージ

眼瞼下垂の施術イメージ

 

治療のながれ

1デザイン

それぞれの状態に合わせて切開部をデザインします。

 

2麻酔

細い注射針による局所麻酔を行います。

 

3切除

上まぶたの余っている皮膚を必要な分だけ切除します。そして瞼を引き上げる筋肉も短くして、腫れぼったい瞼の人は脂肪切除も同時に行います。

 

4縫合

傷ができるだけ目立たなくなるように細い糸で縫合します。

 

アフターケア

1週間程度で抜糸をすることができます。
1週間は患部を濡らすことができません。洗顔は抜糸の翌日からになります。
入浴は患部を濡らさないようにして、当日からシャワーを浴びることができます。

 

治療料金

保険適応
約22,000円~44,000円
自費
片目 77,870円
両目 135,740円
脂肪取り 両目 +65,000円

※料金はすべて税抜表示になっております。 ※カウンセラーによるカウンセリングは無料です。

 

よくある質問

  • 眼瞼下垂症の原因は?
  • 上まぶたが垂れ下がって上がらなくなる症状ですが、その原因は上まぶたを引き上げる筋肉の機能が衰えているからです。老化によって起きることがあります。
    また、コンタクトレンズを長く使用していると起きることがあります。
  • 視野が広くなりますか?
  • 垂れ下がっていたまぶたを綺麗にしますから、日ごろ視野が狭かった人は十分な視界を手に入れることができるようになります。

 

患者様の声

姪の勧めでこちらにお世話になりました。左目がほぼ半分くらい垂れていて悩みでした。
先生にご相談したところ快く相談にのってくださり急に気持ちが楽になりました。
今は両目の差もなくなり外出するのが楽しくなりました。
ありがとうございました。
(芦屋市 67歳 女性 A・H様)視界も広がり10歳以上若返りました。ゴルフ仲間にもびっくりされています。
ダイエットも始めてどんどん若返ろうと思っています。
(西宮市 60歳 男性 A・T様)

<当院アンケートより抜粋>

当クリニックでは、西洋医学を中心とした急性期や慢性期の病気に対する検査・治療や東洋医学を中心とした治療(漢方)を行っております。

▼ 診療時間

診 療 時 間
9:00 ~ 12:30 一般・予約診療 午前
休診

12:30 ~ 16:30 予約診療のみ
16:30 ~ 19:30 一般・予約診療

※休診日 … 水曜日午前・日曜・祝日・年末年始

各種クレジットカード・医療ローン取扱い可能

〒662-0051兵庫県西宮市羽衣町5-13
ワジュール夙川(しゅくがわ)ビル1・2・3F
阪急夙川駅から西へ徒歩3分⇒詳細地図

詳細地図はこちら 受付時間9:00~19:00(水曜日午前・日曜・祝日休診)電話:0798-22-4466お気軽にご相談ください。
クリニック外観
お問合せは